どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
トヨタ減税1900億円
大企業優遇税制で恩恵
07年度推計 空前の利益の中

 空前の利益をあげるトヨタ自動車が二〇〇七年度に負担する法人税の実際の負担率が28・0%にすぎないことが、有価証券報告書で分かりました。

 現在、法人税率は30%。法人住民税と法人事業税をあわせた法人三税の実効税率は約40%となっています。同社は数々の大企業減税策の恩恵を受けています。

 同社が求められる税負担は、約40%の法人実効税率では約六千三百億円。ところが、有価証券報告書によると同社が負担する法人三税の負担額は約四千四百億円にすぎませんでした。

 〇七年度の経常利益(一兆五千八百六億円)から推計すると、研究開発減税で八百二十二億円、外国税額控除で約七百五十九億円、受取配当益金不算入制度で約三百十六億円となり、これだけでも合計約千九百億円の減税を受けていることになります。

 〇七年度の同社の経常利益は過去最高を更新し、税引き後の当期純利益も過去最高を更新しました。バブル期のピークだった一九八九年度と比べると経常利益は約二・二倍に増加する一方、税負担は〇・九三倍と減っています。

 日本経団連(御手洗冨士夫会長)は、大幅に軽減され、現行約40%の法人実効税率をさらに「30%を目途に引き下げるべきである」(〇八年度税制改正に関する提言)と主張しています。御手洗会長はその財源について「(御手洗ビジョンに消費税率を)一一年までに2%、一五年までに3%ぐらい上げると明確に書いてある」(〇七年二月二十六日)と明言しています。
| 外交 | 20:12 | comments(0) | - | pookmark |
外交攻勢かける福田首相 ***
真の友 もてない理由
初の日米首脳会談のために十五―十七日にとんぼ返りで訪米した福田康夫首相は、十九―二十二日にシンガポールを訪問し、東アジア首脳会議や、中国、韓国との首脳会談、東南アジア諸国連合(ASEAN)との会談を重ねました。来年七月の洞爺湖での主要国サミットまで一連の外交攻勢をかけ政権浮上につなげようと躍起となっています。

 シンガポールでは、これまでASEAN会合の場を利用して開いてきた日中韓首脳会談を独立して開催することで合意。首相は、年内または年初に訪中する意向を表明するとともに、来春の胡錦濤中国国家主席の訪日を重ねて招請しました。

 サミットに向けては、環境相(五月)、エネルギー相(六月)の個別会合が連続して開かれ、サミット直前には主要途上国も含む気候変動サミットを洞爺湖で開く意向。第四回アフリカ開発会議(TICAD)も五月に開催されます。

まず対米同盟
 安倍前政権が打ち上げた「自由と繁栄の弧」や「価値観外交」は、中国包囲網だとしてアジア諸国から非難され、米国さえも批判しました。それを踏まえて福田首相が掲げる外交理念は、「日米同盟とアジア外交の共鳴」です。

 対北朝鮮外交での対話姿勢の強調や、日中韓首脳会談の独立開催の合意、中国との関係強化は、関係国から肯定的な反応を呼んでいます。

 問題は、この「共鳴」外交が、あくまで日米軍事同盟の強化を大前提としたものだという点です。福田氏はブッシュ氏との会談後の共同記者発表で、「わが国唯一の同盟国である米国」と表現(十六日)。シンガポールでの記者会見では「共鳴」外交について、「外交の要としてしっかりもっている日米同盟関係を基礎として、筋の通ったアジア外交を展開する」と説明しました(二十一日)。「まず対米同盟ありき」だというのです。

 もちろん日本にとって対米関係は重要です。ところが今日の日米関係は軍事同盟を軸に展開され、福田政権も「米国とともに戦争する国づくり」路線を推進しようとしています。

 福田氏は、アジアの国、アフガニスタンに対する米国の「報復戦争」を支援する自衛隊のインド洋派兵の再開に固執。日本をアジアと全世界に対する米国の先制攻撃戦争の最大の拠点とする米軍再編を積極的に進めようとしています。

侵略の謝罪を
現首相の父、福田赳夫元首相と親しかったシュミット元西独首相は、「日本が世界で真の友人をもっていない」と繰り返し忠告しました。同氏は、「日本は、広いこの世界で、友であり同盟者である国を一つもっているだけ」だが、「唯一の盟友である米国との関係は、流動的であやふやな状態」だと指摘(一九九五年の広島での演説)。ドイツが行ったように、過去の侵略戦争についてアジア諸国に明確に謝罪するよう助言しました。
 軍事協力最優先の対米追随と侵略戦争への無反省を続けるならば、外交日程をどんなに多く組んでも、アジア近隣諸国の「共鳴」を得ることはできず、日本の安全にも役立たないでしょう。(坂口明)
| 外交 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ