どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
“保育制度壊すな”
“保育制度壊すな”
合同研究集会に1万人

 第四十回全国保育団体合同研究集会が二日から三日間の日程で、東京都内で始まりました。よりよい保育、ゆたかな子育てをめざして、一万人を超える父母、保育士、地域の人たちの交流がスタートしました。

 東京都江東区の有明コロシアムで開かれた全体会のオープニングは、ボディーパーカッションや東京大江戸音頭など、保育園児も含めた総勢三百五十人がにぎやかに舞台をかざりました。

 開会あいさつにたった全国保育団体連絡会会長の上野さと子さん(実行委員長)は「いま、保育環境は特別厳しいなかにある」とのべ、「財界の強い意向で、国と自治体の責任による格差のない公的保育制度が根底から解体されようとしています。子どもの豊かな成長・発達を保障できる保育制度の解体は許せない」と訴えました。

 オープニングフォーラムでは、貧困と格差が広がるなか、保育も市場化でコスト削減、競争原理が持ち込まれている問題が指摘され、子どもの権利を守るため、何をすべきかを学び合いました。

 兵庫県尼崎市の公立保育園の母親(37)は、公立保育所の民営化に直面し、裁判にいたった経過を報告。「子どもたちが大好きな保育所をどうしてつぶすのか、簡単にあきらめたくなかった」と涙ながらにのべました。一人から始まった運動が、裁判提訴には、六十五世帯中三十七世帯が参加することになった広がりを語ると、涙ぐむ人が目立ち、大きな拍手につつまれました。

 進行役の明星大学教授・垣内国光さんは「合研は、学びあい、語り合い、つながりあって子どもたちの意欲が育つ保育をつくってきた。その基盤となる保育制度をこわそうとする動きを許さない運動を広げましょう」と訴えました。
| 子ども | 00:22 | comments(0) | - | pookmark |
こどもの日
子どもを信じて支える社会を

 「どの子もすばらしい個性と才能をもっている。それをつぶさないように育てるのが教育

 ユニセフ親善大使として、子どもたちが緊急に助けを必要とする国々を訪ねている黒柳徹子さんが、折にふれいわれることです。

 一方、政府の施策は、子どもへの不信から出発しているかのようです。日本の子どもは学力が低い、体力がない、規範意識がくずれている、だから国が教えてやろう。今日の「教育改革」の発想です。

問題は子どもでなく社会
 そんな「改革」が子どもにかみ合うはずがありません。半日かかる全国学力テストでは「疲れる」「なんでやるの」の声。学校で文科省の「生きる力」を強調するパンフを渡された母親は「勝手に頭のうえを通り過ぎていく感じ」といいます。

 世界から見れば日本の子どもの学力は上位です。重大な事件をおこす少年の比率は一九六〇年から大幅に減少し、欧米とくらべ格段に少ないことも注目されています。

 問題は子どもでなく子どもが育ちにくい社会や教育のあり方にあるのではないのか。たとえば「子育てしやすい」といわれる北欧とくらべてみましょう。

 何より親の働き方がちがいます。残業がなく、夕方四時か五時には家族が全員そろうのが当たり前です。学力世界一のフィンランドの夏休みは二カ月、宿題はありません。親とゆっくりすごす時間は子どもに何よりのごちそうです。
 学費は大学まで無料です。国際人権規約がさだめた「高校・大学教育の段階的無償化」のとおりです。授業料がないだけでなく、学生には月数万円の返済不要の奨学金が支給されます。貧富の差なく教育を受けられることは、子どもの目にどんなに頼もしく映るでしょう。

 子どもを競争にさらすことには抑制的です。デンマークでは中学二年まで点数をつけることを禁じています。点で優劣をつければ子どもは自信をなくして発言しなくなる、それでは民主主義社会が育たないというのが理由です。まわりと比べられずに育った子どもは、まわりがびっくりするような力を発揮します。

 子どもの権利も尊重されています。学校や家庭での体罰はきびしく禁じられ、学校では運営機関に生徒代表が参加します。国際的には国連・子どもの権利委員会が子どもの「意見表明権」を乳幼児まで拡張し、赤ちゃんだからと主体性を認めない傾向を戒め、「乳幼児の意見と感情」の尊重をもとめています。

 これらの傾向は、ヨーロッパですくなからず共通したものです。同じ資本主義国なのに、なぜ日本はそうなっていないのでしょうか。

 親たちの長時間労働、「世界一高い学費」、国連・子どもの権利委員会から改善の勧告をうけている「極度に競争的な教育制度」や「子どもの意見尊重が制限されている学校や社会」。いずれも自民党政治がつくりだしたもので、その転換こそが事態をかえるカギです。

成長支援する政治と社会を
 子どもたちの屈託ない笑顔をみるにつけ、この日本で、ヨーロッパで常識になっているような子育ての環境や教育のまともなルールを確立したいと願わずにおれません。また、子どもの幸せの土台である平和を大切にしたいと思います。

 日本共産党は、憲法と子どもの権利条約を生かし、子どもをあたたかく見守り、その成長を支援する政治と社会の確立に力をつくします。


| 子ども | 19:49 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ