どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
八つのほこり・・・
人は、何事も自分の勝手になるものと思い、とかく、自分一人の苦楽や利害にとらわれがちになります。このような自己中心的な心づかいは本人にとっては都合がいいかもしれませんが、まわりの人々、また世の中の迷惑、苦悩の原因となります。人間は、兄弟のように仲良く助け合って暮らすのが本来の姿ですから、私たちお互いは自己中心的な心づかいを慎むようにしなくてはなりません。親神は、このような心づかいを、「ほこり」にたとえて諭されています。
 「ほこり」は、吹けば飛ぶほど些細なものです。早めに掃除さえすれば、たやすくキレイに払えますが、油断をすれば、いつしか、うずだかく積りかさなり、遂には、シミのようにこびりつき、掃いても拭いても、取り除きにくくなるものでもあります
 心づかいも同じです。ちょっとちょっとの「ほこり」の心づかいが知らない間に心の習慣、つまりくせ、性分になってしまうのです。こうなる前に日頃から慎んだ心づかいを心掛けることが大切なのです。
 「ほこり」の心づかいを反省する目安として、をしい、ほしい、にくい、かわい、うらみ、はらだち、よく、こうまんの八種を挙げられています。又、うそとついしよ(心にもないおべっかいをつかうこと)も「ほこり」になります。
をしい
人のために心をつかったり、体を使うこと惜しむ心づかい。物を貸したり、お金を払うことを惜しいと思い、また、手助けをするための労を惜しむなど、すべてに出し惜しみ、骨惜しみすること。
ほしい
必要なものは与えられているのに、満足しないで、もっとほしいと思う心づかい。人が持っているものを見てはほしいと思い、働かないのに見返りをもとめたがり、むやみにほしがること。
にくい
理由もないのに、自分の気に入らないからといって人を嫌ったり、相手に過ちがあった、失礼だといっては人をにくんだり、すべてに自分のわがまま・気ままから人をにくむ心づかい。
かわい
かたよった愛情をもったり、自分さえよければ他人はどうでもよいと思う心づかい。分けへだてをして、特別 な人だけに親切にしたり、自分やわが子、わが家のことばかり考える利己心。
うらみ
じゃまされたといって人をうらみ、不親切だといって人をうらむ。自分の努力が足らないことを反省しないで相手をうらむこと。また、他人の幸福をねたむ心づかい。
はらだち
人が、気に入らぬことを言ったといって腹を立て、おもしろくないからといって、つまらないことに腹を立てる心づかい。広く大きな心をもたず、人を許せることのない気短な心。
よく
自分中心で、なんでも自分のものとしようとする心づかい。人の目をだましても、取れるだけ取りたい、無理なもうけを得たいなどと、あるが上にもいくらでも取りこむような心づかい。
こうまん
知らないことも知っているふりをしたり、自分は人よりも偉いいとうぬ ぼれたり、自分の意見はどんなことがあっても通すが人の意見はきかず、人の欠点をあばこうとしたりする心づかい。
その他に 「うそ」と「ついしょ」というほこりの心づかいがあります。ともに慎まなければなりません。

心身症とは・・・続きを読んでください。
続きを読む >>
| 天理教 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お節
1月6,7日で天理教のお節に行ってきました。お節は天理教の元旦祭にお供えされた鏡餅を皆でいただく行事です。1月6日の朝、府中の教会から車で出発し、中央道の小淵沢でチェーン規制にかかり、おおよそ1時間強渋滞し、18時に天理に到着しました。雪は小淵沢から諏訪にかけて大降りで飯田辺りで止みました。2日目、朝参りし10時にお節をいただき1月8日帰る予定にしておりましたが、1月8日が長女の成人式とあり、急遽、お節をいただいた後、一人で、天理から電車で東京まで帰ってきました。天理10時45分発、京都12時発新快速、米原12時50分着、13時9分発、大垣13時44分着、豊橋15時17分着、浜松16時07分着、熱海18時48分着、18時57分の東京行きに乗車しました。が湯河原で、国府津と二宮間が強風とかで1時間以上電車が動かず、所沢の自宅に予定の1時間30分オーバーで24時に帰路に着きました。
長女が生まれるときにはよく、神戸まで普通電車で行ったものです。約12時間見とけば十分です。今回のようなハプニングがなければです。旅は普通電車に限ります。みなさんも東京から大阪辺りまで行くのなら是非、普通電車を利用する事をお奨めします。旅の情緒があって非常に楽しいです。もっと楽しいのが歩いていく事ですね。しかしこれはお金がかかり金欠の方にはあまりお奨めできませんね!
お蔭様で、今日は、天気に恵まれ、長女の振袖姿を見る事が出来ました。短大1年、幼稚園の先生を目指していますが、今、首都圏の自治体が経費節減のため幼稚園の運営を全面的に民間に委託することが進んでおり、将来に一抹の不安が残ります。
| 天理教 | 14:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
天理教秋季大祭
天理教
10月26日天理教の秋季大祭に行ってきました。同大祭は、人間をお造りになった親神様が、教祖を親神様の入り込まれる「やしろ」としてお定め下され、世界を助ける教えをおはじめ下されたのが天保9年(1838年)10月26日。秋季大祭はこの日を記念してつとめる祭典です。祭典をつとめる人類の故郷「じば」には、この日をめざして、教祖を慕う多くの人々が、世界中から帰り集います。ちなみに私は平成11年3月修養科に入りこの地で三ヶ月を過ごしました。詳しくはお近くの天理教の教会までお出でください。
| 天理教 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ