どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
<< “生活者重視”の中身は | main | 国会そもそも事典 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「集団自決」
軍強制記述 復活を
赤嶺議員追及に 文科相、削除説明できず

 高校教科書の沖縄戦「集団自決」の記述にかかわり、文科省が「軍の強制」を認めなかった問題で、日本共産党の赤嶺政賢議員は二十九日の衆院予算委員会で、「『強制』でないというなら(軍に)追い詰められた県民が悪いというのか」と迫り、検定意見の撤回と「強制」の記述の復活を強く求めました。

 文科省が昨年三月の教科書検定で「強制」の記述を削除したことに対し、沖縄で空前の怒りが広がりました。それでも同省は、教科書会社の訂正申請に対し「強制」を認めませんでした。(同十二月)

 赤嶺氏は、「強制」削除の検定意見をつけた教科用図書検定調査審議会が訂正申請の際にまとめた「基本的とらえ方」でも、「軍の強制」を認めないと書かれておらず、同審議会では、強制を否定する合意はなかったことを示し、なぜ削除したのかと迫りました。

 渡海紀三朗文科相は「(「集団自決」を命じる)命令は確認できていない」と繰り返すだけで、「強制」削除の理由は説明できませんでした。
 赤嶺氏は、「軍官民共生共死」という当時の軍の方針が、住民を根こそぎ動員し、最後は軍と玉砕せよというものだったと指摘。住民を陣地構築に動員し、機密を知った住民の方言使用を許さず、スパイ扱いにしていた実態を示し、「(当時の軍と県民は)『強制強要』の関係しかなかった」と告発しました。
 そのうえで、審議会では、沖縄県史を執筆した専門家から「直接命令を下した(軍)指揮官名まで判明している事例も少なくない」との意見も出されたことを挙げ、この意見を審議したのかと追及。渡海文科相は、どう審議したのか答弁できませんでした。

 赤嶺氏は、「集団自決」とは、親が子に手をかけ、子が親に手をかける凄惨(せいさん)なものだったと述べ、「『軍の強制』による『集団自決』を繰り返さないと、あの戦争をくぐりぬけた県民にいうべきだ。文科省の結論は、戦争を合理化し、正当化しようとするものだ」と批判しました。

| 平和 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:43 | - | - | pookmark |









http://toshio0729.jugem.jp/trackback/376
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ