どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
<< 所沢郷土美術館 | main | ブログの検索機能はどのようになっているのですか! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
所沢ウォーク 松井の神社を訪ねるコース
10月7日の「所沢の時代を偲ぶ中心市街地旧町をめぐるコース」に魅せられ、今日は、ところざわウォーク「松井の神社を訪ねるコース」を訪れ、時代をさかのぼり、所沢の歴史散歩を楽しんできました。
秋津駅
秋津駅北口〜航空公園駅東口まで9.8km約2時間のコースです。秋津駅を10時20分に出発し、左に道を進み、前回、紹介した所沢商工労政課発行の地図に従い、JR武蔵野線の歩道橋を渡り
柳瀬川
柳瀬川のまつどばしを渡ると駅から20分ほどで長源寺の前に出ます。
長源寺四脚門
安松山長源寺は、古く天台の跡といわれ、元亀天正(?)の頃、八王子城主北条氏照の養父、大石定久入道道春によって中興開基され、その際傑用徳英禅師が中興開山となり、以来、曹洞宗の寺となり今日に至っています。 天正十九年(1,591)朱印十石を下付されており、寛政二年(1,790)の古絵図によれば、惣門、中門、鐘楼、本堂、僧堂、方丈、庫裡、浴室等が完備していたことが知られています。
山門は旧中門(写真)であり、江戸中期、天明年間の作で破風切妻造りの「四脚門」で県下でも数少ない貴重な遺構となっています。特に優美な彫刻は江戸中期の傑作とされ、総欅造りの堂々たる山門である。
安松神社
長源寺の左隣に安松神社があります。安松神社は、大正3年にもと安松地域の各所にあった稲荷神社二社とそのほか六社を地区の中ほどにある現山林を神社敷地として、もとの社殿の一部を移築し社号も新たに「安松神社」と定め、氏神様としてお祭りしたものです。
神社の横をまっすく北に進むと桜並木で有名な東川に突き当たります。
東川
東川の清流には大きなこいがたくさんいました。自宅近くには、川などなく、水辺に来ると、心身ともにあらわれるすばらしい気持ちになります。東川を左折し800メートルで長栄寺に着きます。
長栄寺閻魔像長栄寺阿弥陀三尊
牛沼の長栄寺の阿弥陀三尊はもと牛沼柳原の浄土宗厳浄寺の本尊であったが、厳浄寺が、明治初年に廃寺となったので、閻魔像とともに長栄寺に移されたものです。三尊はいずれも寄木作りに金箔をおいたもので、相好円満な室町時代の優秀作である。特に脇仏の観音像は手に蓮台をもった珍しい像で浄土教の極楽浄土来迎信仰によって作られています。またこのくらい大きい閻魔像も関東でも数が少ないとのことです。長栄寺から道に迷いながら所沢聖地霊園の駐車場奥にある、大正二年3月28日(1,913)青山練兵場からの帰途、突風により左の翼を破壊され、両中尉は飛行機とともに墜落し殉職し、わが国航空界最初の犠牲者となった「木村・徳田両中尉殉職地」に着きました。合掌し、同霊園内で昼食をとり、
所沢ミューズ
所沢ミューズを通って、航空公園駅に12時30分にゴールしました。
今日も有難うございます。
| ウォーキング | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:59 | - | - | pookmark |









http://toshio0729.jugem.jp/trackback/43
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ