どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
<< 正社員化 サービス残業根絶なら | main | 防衛相 田母神空幕長を更迭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自立支援法廃止訴え6500人集う
2008年11月1日(土)「しんぶん赤旗」

自立支援法廃止訴え6500人集う
障害者ら全国から

 「もうやめようよ!障害者自立支援法 10・31全国大フォーラム」が三十一日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれ、全国各地から六千五百人が参加しました。

 自立支援法によって導入された「応益負担」が障害者の生活を直撃している実態が報告され、障害者の権利を守る制度に作り直すことを求めるアピールを採択しました。

 主催は日本障害者協議会、障害者の地域生活確立の実現を求める全国大運動実行委員会などでつくる実行委員会。主催者を代表して全日本ろうあ連盟の石野富志三郎副理事長が、自立支援法の廃止を訴えました。

 各政党の代表があいさつしました。日本共産党の小池晃参院議員は「政府が手直しをしても自立支援法への怒りが収まらないのは障害が重いほど負担が重いという根っこが間違っているからだ」と指摘。「思いやりは米軍にではなく、障害者にこそするべきもの、廃止まで力を合わせ頑張ろう」と訴えました。

 おそろいの緑のTシャツで三十人が参加したのは埼玉県三郷市の「緑の風福祉会」の人たち。職員の女性(25)は「(利用者の自己負担は)昼食代と利用料で月八千円くらいになります。工賃を上回る人も出ています。施設経営も報酬単価の抑制などで大変です」と話しました。

 集会後、参加者はデモ行進や厚労省への要請に取り組みました。
| 福祉 | 20:25 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - | pookmark |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ