どのように生きるか

病気:躁うつ病・薬物依存(処方箋依存) 趣味:ウォーキング・読書・太極拳 宗教:天理教 平和:九条の会 一言:リンクを有効に活用してください!(本ブログはトラックバックの受付は行っておりません)
<< 軍事力ではテロ拡大 | main | これは奨学金でなく金貸業だ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新たに13兆円の負担増
2008年11月6日(木)「しんぶん赤旗」

新たに13兆円の負担増
衆院委 佐々木議員 厳しく批判

 日本共産党の佐々木憲昭議員は五日の衆院財務金融委員会で質問に立ち、大企業・大銀行には減税や資本注入など大盤振る舞いする一方で、国民には消費税増税など負担増をおしつける政府を厳しく批判しました。
 佐々木氏は、三大メガバンク・グループの六銀行が二〇〇一年度から〇七年度の七年間、法人税を一円も払っておらず、三兆円に上る減税を受けていた事実を明らかにしました。また、法人税率がピーク時の43%から30%に下がっていることを示して、「至れり尽くせりの支援だ」と強調しました。

 一方で、麻生太郎首相が十月三十日の記者会見で三年後の消費税引き上げを表明したことを取り上げ、麻生総理が消費税率10%を主張していたことを踏まえ、5%増税で十三兆円、一人当たり十万円もの国民負担増になると批判しました。 麻生首相は「日本の法人税率は外国に比べて高い。国際競争で生きぬくためには引き下げが必要」「日本の消費税は欧米に比べ低率」など開き直りました。

 これに対し佐々木氏は正面から反論。「欧州では食料品など生活必需品には消費税がかかっておらず、税率は高くても税収は日本とそれほど変わらない」「社会保障負担を含めれば日本の企業は欧米より負担が軽い」ことなどを明らかにし、「内需拡大をいうなら、輸出依存、投機依存の体質を変え、雇用の安定、社会保障の充実、国民負担の軽減の方向しかない」と主張しました。


| 日本共産党 | 20:53 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:53 | - | - | pookmark |
トトさん鬱病のサークルは楽しいですか?以前はあんなに偉そうな事を言っていたのになんですか!誰でも良いのですか。仲間が欲しいのですか?同病相哀れむですか?同じ傷口を舐めあいしていて慰めて欲しいのですか?がっかりです。
共産党員はみんな同じ人間のあつまりですね。何処かでみんなで集まってミニ国家でも作って日本を出て行ったら・・。
お似合いですよ。ウジ虫のあつまりですから・・・。
狂賛党に名前を変えたらどうですか?まあ頑張って仲間で集まって楽しくやって下さい。どうも・・・。
| | 2008/11/09 12:51 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

この本は、朝日新聞朝刊の「声」欄に載った、人の胸をうつもの、心がゆさぶられるようなもの九十九編を選び作られたものです。この本が”明日を信じる勇気”になれば幸いです。(編集部)
+ RECOMMEND
臨床精神薬理 第10巻10号 (10)
臨床精神薬理 第10巻10号 (10) (JUGEMレビュー »)

批判的に読まれることをお勧めします。何故か、精神科医は薬剤業界からの寄付金で研究しています。癒着構造はマスコミ等でご承知の通りです。あえて言及いたしません。治験データ改ざん等、問題はたくさんあります。患者より自分の利益を優先します。ペンジジアゼピンがどのような歴史の中で日本で承認されたか調べてみるとよいと思います。未だに、承認に関わった精神科医は欺瞞的な態度をとっています。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A) (JUGEMレビュー »)
伊藤 真
憲法改正論議の必読書です! 法律学科の学生・卒業生は是非、お読みください。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

精神科に行く前に読んでください!
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
東京の下層社会―明治から終戦まで
東京の下層社会―明治から終戦まで (JUGEMレビュー »)
紀田 順一郎
下層社会の入門書です!
+ RECOMMEND
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会
寄せ場文献精読306選―近代日本の下層社会 (JUGEMレビュー »)
日本寄せ場学会年報編集委員会
寄せ場の文献案内です。解説が非常に参考になります。
+ RECOMMEND
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫)
天の瞳 幼年編〈1〉 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
灰谷作品の中で2番目に好きな作品です!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ